サイトマップ
最近の更新
2018-09-12

DokuWiki movetoプラグイン - ページをリダイレクトする

概要

コンテンツの内容を他サイトなどに移行したとき、メッセージを表示して自動的にリダイレクトさせます。

形式

{{moveto><URLまたはページID>?auto=<遅延秒数>|<タイトル>}}
  • <URLまたはページID> .. 必ず指定してください。
  • auto=<遅延秒数> .. 数字を指定した場合は、その秒数後に自動的に指定先に遷移します。省略した場合は自動遷移しません。
  • <タイトル> .. 遷移先をURL表示したくないときはタイトルを指定してください。

使い方

ページの内容を別のサイトに移行した際に、旧ページは残したまま5秒後に新しいページに飛ばす。設定例:

{{moveto>http://example.com/foo/bar?auto=5}}

表示:

このコンテンツの内容は以下に移行しました。約5秒後に自動的に移動します。

http://example.com/foo/bar

同一Wikiエンジン内でページの内容を移動したとき、そちらのページのリンクを表示する。自動遷移は行わない。設定例:

{{moveto>foo:bar}}

表示:

このコンテンツの内容は以下に移行しました。

Wikiタイトル

また、次の場合はautoを指定していても自動的な遷移は行われません。

  • URLパラメータでredirect=noを指定したとき。
  • 同一ページ内での遷移。典型的には、{{moveto>...}}を書き込んで保存した直後。
  • ブラウザの設定がJavaScriptがOFFになっているとき。残り時間も表示されません。

ライセンス

本文書および本ソフトウェアの著作権は Apache License, Version 2.0を適用させていただきます。

ダウンロード

コメント

1 : 開発担当 : 2011-06-16 16:28:54
余談ですが、当初はHTTPのRefreshヘッダを使って実装を試みましたが、Refreshを使うとRefererヘッダを送らないことに気がつきました。そういう仕様のブラウザが多いようで、遷移先のアクセス解析でどこから飛んできたかわからないのは気持ち悪いため、Refreshは使わず、JavaScriptでカウントダウンして飛ばすようにしました。その結果、JavaScriptがOFFになっているのに「何秒後に移動します」と嘘を表示せずに済むようになりました。
お名前
メッセージ
 
plugin/moveto.txt · 最終更新: 2011/06/17 08:05 by Kazuyuki Matsuda
特に明示されていない限り、本サイトの内容は次のライセンスに従います:Copyright(C) 2011 Shorindo, Inc. All Rights Reserved
Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki